ホワイトニング(審美歯科)



ホワイトニングとは

最近審美歯科という言葉を耳にすることがあると思いますが、 その中で健康な歯を削らずに歯を白くする方法があります。 一般にそれをホワイトニングと言っています。歯はもともと 白くなくわずかに黄ばんだ色をしています。それをより白くする方法です。 その方法には、歯科医院のみで行うオフィスホワイトニングと、 おもに家庭で道具を使って行う、ホームホワイトニングに分けられます。 またこれら2つを併用することもあります。当院ではホームホワイトニングを行っております。

ホワイトニング

審美歯科

人の顔を見るとき、まず目と歯が目に入ります。 その歯の中でも、上の真ん中の歯が目に入ります。 真ん中の、歯に虫歯があると目立ちます。 また、真ん中の左右の歯は同じ色でないと不自然です。 右の患者様のケースでは、アフロテックポーセレンシステムで隣の歯、 下の歯と比べて分からないものができました。

症例その01 術前 症例その01 術後

20才の女性の患者様のケース。 以前、作った前歯の色がおかしいといって来院。色が変わらないものがご希望でした。 ポーセレン(陶歯)で修復しました。上の真ん中の前歯は一番目立つところです。 自分の歯と分からないくらい自然な色、形で満足していただけました。

症例その02 術前 症例その02 術後

歯列矯正により、口元が美しくなりました。

症例その03 術前 症例その03 術後